映画『銀の匙 Silver Spoon』2020年04月06日 22:22

16年 2月18日視聴。
 原作は大ヒット漫画だが未読。可愛らしい、良い映画であった。賞を取るような映画よりも、こういう映画が沢山あれば良いとよく思う。ホームランではなくヒットを量産せよという事はイチローに成れと言っている訳で、却って難しいのかも知らぬ。こう言っては失礼だが、意外にも吹石一恵が良かった。ばんえい馬はでかいと改めて思う。

映画『ソルト』2020年04月04日 21:50

16年 2月15日読了。
 アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイアクション。主人公の行動原理が最後に成るまで明かされないので、観客の興味が持続するが、主人公の内面が判らぬ故に感情移入はできない。感情移入し易い視点的人物を一人設定した方が良かったのでは。アクション・デザインはあんまり面白くない。最初の暗殺場面の、床を抜いて標的を落っことす処以外に見るべき物はなかった感じ。

映画『赤ずきん』2020年03月30日 16:43

16年 2月 4日視聴。
 脚本的には退屈。人狼は誰かという謎で引っ張り、善悪が混乱し逆転する山場へと持ち込む思惑であったのだろうが、成功していない。人物にも取り立てて魅力は感じない。しかし、美術が良い。画面の緊張感で最後まで見る事ができた。特に、美しさと恐ろしさを同時に感じさせる森が良かった。結局、狼より人間が恐ろしいんだよ。

映画『魔女の宅急便』2020年03月28日 20:55

16年 2月 3日視聴。
 初見。宮崎駿にしては随分軽いなという印象。勿論軽い事は悪い事ではない。脳や心が疲れている時に見れば心地好いであろう。「一発がつんと来る奴が欲しいぜ」という時は物足りないだろうが。良くも悪くも判り易い。
 何時もの事ながら飛ぶ描写が巧い。『ナウシカ』『ラピュタ』『トトロ』『魔女』『豚』の主人公は皆飛ぶが、それぞれに飛び方が違うのに全部巧い。浮遊感覚飛行感覚が伝わる。こだわりがあるのであろう。これも何時もの事だが年寄が魅力ある。舞台と成る町の設計が時代設定を含めてなかなか良い。
 『千と千尋の神隠し』を見た時にも思ったのだが、宮崎は「子供の成長」を描くのが下手ではなかろうか。最初と最後の変化、その差に観客が感激するという感じがない気がする。

映画『イーオン・フラックス』2020年03月26日 20:36

16年 2月 1日視聴。
 あまり期待しておらず、『のぼうの城』の余韻が台無しに成ったらどうしようと思ったが、それほど馬鹿にした物ではなかった。単純な抑圧者対抵抗者のように始まるがすぐにどんでん返しが在る。尤も、単純な話ではなさそうだというのは最初から何となく判る。抵抗者側の雰囲気がなんだか不健康で邪悪な感じだからである。それで物語に深みが出たのは良いが、勢力関係が複雑に成りちょっと判りにくいのはエンターテインメントとしては欠点。もっと整理するか説明に時間をかけるべきであろう。
 美術が良い。綺麗なのだが、ちょっと病的な感じもあって、心地好い不安感。アクションデザインも前半は結構面白かったのだが、後半息切れした感じ。銃の撃ち合いに成ってちょっと単調。
 主人公が自分が何者だか判らなく成っていく混乱と不安だとか、「生の一回性」をどう捉えるかなど、掘り下げれば面白そうな要素は多いが、冒険活劇映画にそれを求めるのは公正ではなかろう。