マクドナルド著『かるいお姫さま』2020年05月29日 21:20

16年 5月22日読了。
 深刻な筈の話なのだが、登場人物達が皆少しずつ身勝手で軽薄で奇妙な滑稽味を帯びているのが良い。悪役の魔女がもっと喜劇的人物なら尚良かったのではなかろうか。
 併録の「昼の少年と夜の少女」はもうちょっと深刻な話。寓話であり、教訓を読み取れそうな気もするが、パズル的な組み合わせの面白さを楽しむべきであろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://castela.asablo.jp/blog/2020/05/29/9252063/tb